2011年09月12日

「3シェイク」

 
ムービック(ドラマティックCDコレクション)3シェイク





お前んとこの俳優を映画に出させてやるから体を出せって言われて、
映画に出て欲しかったら体を出せって言われちゃうお話です。

タイトルとジャケットからわかるように、3Pのお話です
原作未読ですが、これけっこうはしょってるのかな?
唐突だなーって思うところが何か所かありました。
秀先生の小説って心理描写ががっつりと読ませる作品なので、
音だけのドラマCDにはあんま向いてないと思うのよね〜。


武内さん演じる岡崎は、元モデルの芸能マネージャーなのね。
どうもやる気のない幸村(@鈴木達央)を売れっ子に育ててくれって
事務所の偉い人に言われちゃうのよ。

で、この幸村ってのがまー、ほんとにやる気がないの。
そのたつの演技がね、これまたすごいのよ
くそ生意気で世の中を舐めきった態度なのね。
こういう演技ができる声優さんったら、たつかきーやんかって感じですよ。

で、有名な映画監督・佐野(@高橋広樹)に売り込んだら体を出せって言われちゃうのね。
私的に高橋広樹ったらさわやかな王子様の役の人(またはフォルゴレ)ってイメージがあるので、
こういう仕事やるから体出せ的な役の広樹を聴くのが初めてで、
やだこんなの私が知ってる広樹じゃないでもステキってなりまちた

考えてみれば、BLCDで3Pってほとんどないよね?
3Pなので、くわえて入れられてなわけですよ
そのくわえて入れられるお声がBLCDで聴くことができるのよ?なんて贅沢な

くわえているからくごもった声なの。
しかも突かれてくわえながらあえぐのよ
なんて職人技なの武内さん!!!

でね、たつがね、若さ全開の雄臭さをぶわーっと出しててね、聴いててぞくぞくすんの。
受けん時はあんなに可愛くあんあんあえぐのに、雄の声にひゃーってなります


これね、聴く人を選ぶCDだと思う。
岡崎がどちらかを選んでらぶらぶって話じゃないので、
ダメな人にはほんとにダメなCDだと思います

でもね、さすが秀先生ですよ。岡崎の選択が全然不快じゃないんです

酸いも甘いも知り尽くした大人のあなたにおススメします。

posted by 飯田橋 at 19:50| Comment(0) | BLCD・さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。