2011年11月26日

「黒と金の開かない鍵 千紘ルート感想」

 
【送料無料選択可!】「黒と金の開かない鍵。」サウンドトラックCD (主題歌入り)





以下、ネタバレです↓




次におらが狙うのは、担任の紺野先生だぞ☆
なんかいっつも怖いオーラ出してんだよな〜。
でも勉強教えてくれるし、話してみると意外と怖くないし、
熱出て休んだらお見舞いに来てくれるしで、あれ?なんか一緒にいて楽しいぞ☆

先生に褒められたくて一生懸命勉強して放課後も先生がいる指導室で勉強してたんだけど、
もうここで俺に頼らずに勉強できるだろう言われちゃった。くすん。
次の日勇気出してもう一回指導室行ったら、
勉強のやる気を削いですまなかったって謝られちゃった。
あれ?そっち?まーいいや。

琴子と小峰くんの罠で先生と学校に閉じ込められちゃったよ。
でも郁人がすぐに助けにきたけどな。ちっ。おまえ空気読めよ。
しかも郁人のやろー、三者面談で先生に対して、
仲良くなりすぎだ言いやがるんだで?先生もすまなかった言うし。

でもなんだかんだ言って、郁人がキューピットになってくれたのら。
お前いいやつだな郁人。しかも赤飯まで炊いてくれたぞ。

で、めでたく両想いになって、指導室でやっちゃった☆

したっけ、それから先生変なんだけど。
2人の関係を全然隠そうとしないんだけど。
ほらみたことかで噂広まっちゃったよ。

は?噂を流したのは先生なの?
てめーぶん殴んぞごるぁ!!!


そんな紺野役は、平井達矢さん。
みんな大好き平井さんですよ。
もうね、発狂する演技、最高です。

つめたそうで実は優しくて、たまにおろおろして、愛が深くて、その気持ちが爆発して、
やっぱこういう役は平井さんしか考えられないよなって思いました。






posted by 飯田橋 at 21:24| Comment(0) | 乙女ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。