2012年01月21日

「幼馴染の彼 白ルート」

☆「幼馴染の彼 白ルート」CD
幼馴染の彼 白ルート






ステラワース」さんオリジナルのシチュエーションCDでございます。

もうさ、十利須我里さんのお声が好きすぎて、ぐーぐるさんに十利須我里さんのことお尋ねしたところ、
このCDを教えてくれました。出てること知らなくてごめんよ。

まず、うっっひょーってなったのが、シナリオがひよさん、イラストが由良さんだってこと。
私ね、ひよさん大好きなのよ!!!


大学に入ってから疎遠になった幼馴染と駅でばったり会って、
かかってきた電話に出るか出ないかでルートが変わるコンセプトのCDです。




てなことで、以下ネタバレです↓




白ルートはもうね、ゲロ甘です
十利須我里さん演じる彼がもう、
幼馴染の彼女を好きで好きでたまらないってのがだだ漏れです
だだ漏れのくせに、童貞くさい感じにデレるのよ。
それがもうね、聴いててにやにやすんの。

あたしね、十利須我里さんの普通の青年声って好きなのよ。
てか、十利須我里さんが演じるキャラクターって、
すっごく自然なのよ。ちゃんと息をしてるっつーの?

ピクニック行ってきゃっきゃうふふして、彼女がお弁当作ってきてくれたのにすっごく喜ぶのね。
それがまた本当にうれしそうだから、聞いてて照れちゃうわさ。

で、彼女をからかっときながら、時々真面目な声でぽそっとつぶやくの。

「残ったって構わないよ。どうせ俺がもらってやるんだから」

もうね、きゅん死にするわ。

家がお隣同士なので、ベランダを乗り越えての告白です。

「キスしても…いいか?だ、だったら…目を…瞑れよ。ほら、早く……ん…ちゅっ」

うっとりするくらい、キス音が綺麗なのよこれがまた。

で、彼女の部屋にお邪魔して、自分が昔プレゼントしたものがあって、感動するの。

「俺はお前がくれた折り紙の花やメモ帳やぶって書いた小さな紙まで全部取ってあるんだからな」

やだ…気持ち悪い 一途
この気持ち悪さ 一途さが、黒ルートで発揮されるわけですね?

 

「(耳元で)ごめん…大事にするって言ったのに…ちゅ…はぁはぁ…俺…はぁ我慢…はぁ…できないかも…はぁ…ちゅっちゅっ…はぁ…いやだったら…ちゅっ…いやだって…ちゅっ…はっきり…ちゅっ…言ってくれよ…そしたら…ちゅっ…はぁ…やめる…から」

(鼻にティッシュをつめつつ)息とちゅー音が生々しいんです!!!
しかもね、息がすっごく熱いの!

「あのさ、もしかして、下に両親いる?」

外から聞こえる虫の音とベッドのかすかな軋みがなんともリアルで、
しかも熱っぽくそんなこと聞いてくるから、ぶはってなったわよ。

「そうか…じゃあ…ん?んーん…やめないよ。ただ…大きな声は…ちゅっ…んふ…ちゅっ…(ささやくように耳元で)出さないように」

「(耳元で)キスくらいはするかも。それ以上も、するかも。なんでダメって言わないの?それ以上もしていいってこと?」


(畳をごろごろとのた打ち回りつつ)
いやあああああああああ。死ぬ!きゅん死にする!!!

だって耳元で言うんだよ?
しかも息が熱いんだよ?
口を開く音とか息を吸う音とかも聞こえるんだよ?

またさ、なんつーかキス音が、ちょっと水分を含んだ音っつーの?
だからすっごく生々しいのよ。それが耳元でだよ?


「生まれて初めての、おはようのキスだ。もう一回していい?んふ…ちゅっ…もう一回…はぁ…ちゅっ」


今までいろんなシチュエーションCDを聴いてきましたが、
ここまですごいの初めてかも。

だってね、何度も聴きたくなるんだよ?
ぶっちゃけますと、今まで聴いた中で、
繰り返し聴きたくなるシチュエーションCDってなかったんです。聴いて2回とか。

でもって、本番しているわけでもないのにえろい!!!
さすが源氏名なだけありますよ。

あの息にあのチューはね、ほんと聴いてて照れるから。
後半ずっとささやかれてちゅーされまくりなんだよ?

いやもう、ステラワースさん素晴らしいCDをありがとう。
これで1500円は安すぎだと思います。

 
 
 
 
posted by 飯田橋 at 22:42| Comment(0) | シチュエーションCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。