2012年10月03日

「僕はすべてを知っている」


【送料無料選択可!】Chara CD Collection 僕はすべてを知っている / ドラマCD





「ちんこが美しいものは心も美しい」

そういうお話です。


島崎信長さんの初受けCDです。
お顔は声優誌で拝見したことがあるのですが(イケメンですよね)
初めてお声と演技を聴いたんです。

(床をごろごろと転がりながら)
可愛すぎだろ!なんだその可愛さは!!!
はぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁ

歩の初々しさと信長くんのBL初挑戦の初々しさが見事にマッチして、
もうね、歩がしゃべってるとしか思えないのよ
しかも、すーーーーーーーーーっごく可愛い!驚くほど可愛い!
すねるところも泣くところも甘えるところもすべて可愛いのよ?きゅん死にするわ。

 

でもって、お相手のゆっちーですが、これまたさすがの一言
ベテランゆえの大人の落ち着きと先輩ゆえの優しいリードがなんとも役とリンクしていて、
聴いててうわーーーーーってなります。
またさ、ゆっちーのお声が優しいんだ。


で、お布団のシーンですが、信長くんめちゃくちゃがんばってました
ていうか、初めてなのに、ソロプレイにふぇらに対面座位だもん。

ぶっちゃけると、あえぎに色気はありません。
でもね、そこがいいんだなこれがまた。

てか、1回目より2回目、2回目より3回目と、
回数重ねるごとに、あえぎがうまくなってるのよ
これはね、次作に期待大。
1年後にはめちゃめちゃ色っぽいあえぎを出せるようになってると思うな〜。


歩に横恋慕する加賀役の興津さんのお声がね、これまたすーーーっごくかっこいいんだ。
私ね、興津さんは「どうにもなんない相思相愛」のイメージが強くてね、
おバカな関西弁キャラとのギャップにドキドキですわ。

犀川先生の同僚役の野島兄もね、原作のイメージそのものなんです。
てか、ビジュアルもどことなく似ているような気がするんですが、どうでしょう。

にしても、ほんっと信長くんにはめろめろにされてしまいましたわ。
あーん。2巻も聴きたかったよぉ。ムービックさんのばかぁ!

ぜひとも作品が流通しているうちに手に入れていただきたいです。
ストーリーも難しくなくつるっとさくっと聴けるので、BLCD初心者にもおすすめですよ〜。

 
 
posted by 飯田橋 at 22:45| Comment(0) | BLCD・は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。