2013年11月17日

「宇田川町で待っててよ。」


【送料無料選択可!】宇田川町で待っててよ。 / ドラマCD (CV: 羽多野渉、小野友樹)
 
 
この先、俺はきっとこいつに、
泣いてあえいでみっともなくすがって、
入れてくれと懇願する日がきっとくる
 


すーっごくよかった(はふん)

原作好きとしましては、秀先生が描かれる独特の雰囲気や間を壊してほしくないわけですよ。
なので、CD化には、ちょっと反対といいますか、
ちゃんと作ってくれるんだろうなフィフスさんよ、てな感じだったわけですね。
 
いやもうごめん。
フィフスさんのこと舐めてたごめん。
 
もうね、感動するくらい原作のイメージそのものなんです。
音楽もすごくあっていて、物語の世界をさりげなく盛り上げてくれています。
 
でもってやっぱ、主演2人の熱演ぶりに、拍手です。
視覚的な要素がないので、とても難しい題材だと思うんですね。
それなのに、聴き手をすっと物語の世界に惹きつける2人の演技が、ほんと素晴らしかったです。
 
羽多野くんは、ほんとどんな役でもこなすよね。
もうね、薄気味悪い百瀬そのものです。
 

でもって、おのゆーですよ。
私ね、おのゆーは荒くれた役よりも、こういう役の方が激はまりだと思うのよね

 

繊細な気持ちの流れを声だけで見事に演じてらっしゃいます
ていうか、おのゆーが演じていると思えないんだ。
本当に存在する八代がしゃべってるとしか思えないんだ。
特に第六話は圧巻です。

 

てか、おのゆーが色っぽいんだ
あの顔からあんな色っぽいお声が出るなんて、誰が想像するよ(褒めてます)

 

絡みがメインのお話ではないので、そういうシーンは少ないです。
でもそこはフィフスさんですよ。かなりの増量をしてくれてます

 

おのゆーのあえぎは、いつまでも聴いていたいあえぎだよねー。
鼻から抜けるお声とか、震える息とかすっごく好き。

 

でもって、羽多野くんですよ。
彼はなにもかもが上手すぎて特に書くことないんだけどさ、
熱っぽい息とかキス音とかすっごく好きです。

 

ていうか、第六話の絡みはとにかくすごいの一言。
ハードとかそういうのじゃなくて、物語としてとても重要な絡みでもあるわけでして、
それをみごとにあえぎで表現しているおのゆーがほんと素晴らしいなと思いました。

 

全体を通して、とにかく素晴らしいの一言です。
フィフスさんは本当に、原作を大切に作ってくださるので大好きです。
しかも絡みを増量してくれるんだで?

 

聴いてよかったなって思えるCDって、なかなかないと思うんです。
原作ファンを満足させるCDも少ないと思います。

私個人的に、今年一番のCDです。
ぜひとも皆さんに聴いていただきたいですね。おすすめです。

 
 





 
 
 
 
posted by 飯田橋 at 21:40| BLCD・あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

「NO,THANK YOU!!!!プレイ感想」

  
18禁BLゲーム「NO,THANK YOU!!!」好評発売中!
 
 
  

すーーーーーっごく面白かった!!!
もうね、それ以外言葉が出ないもん。

面白くて6周しました。
それくらい好き。すべてが好き。 
 

いやさ、ぶっちゃけますと、購入予定がなかったんです。
新ブランドってのと、雑誌から受ける印象がね、好みじゃなかったんです。

だって、ガチムチとかおっさんとか興味ないし、絵もあんまし好みじゃないし、なんかバカゲーっぽいし。
 

いやもうごめんっ!!!
前言撤回!!!

 
私が今までプレイした中で一番のゲームです!!!
 

とにかくストーリーが素晴らしいの。
私は琉ルートから始めたんですが、第五話のあの衝撃たるや。
まさかそういう話とは思わなかったもん。

たぶんね、これプレイした人みんな驚いたことだと思う。
でもって、同じ衝撃受けたと思う。


各キャラと恋愛を成就させるゲームではないのよ。
なんだけど、各キャラとのエンドがとにかく胸にぐっとくるの。

 
あと、やっぱこれは特筆しなくちゃね。
すーっごくえろい!


あのね、匂いや熱さ、味やさわり心地や視覚、すべてをフルに感じられる文章なんです。

それプラス、驚くほどのスチルの多さ。
でもって、さらに声優さんたちの熱演で、とにかくえろいのなんのって
 
だって、バックグランドボイスがあるBLゲームなんて初めてよ、私。

しかもそのボイス、受けのあえぎだけじゃなくって、攻めの熱っぽくて湿った息も入っているんだで?
 

でね、声や息だけじゃなくて、舐め音もすごいの。
みなさんとにかくちゅぱちゅぱのじゅるじゅるのじゅぶじゅぶなんです。
もちろん舐め音も、バックグランドボイスがありますよ。

 

声優さんたちの素晴らしいお声と息と音は、ぜひとも公式サイトで聴いていただきたいですね。
ていうか、サンプルボイスにフ〇ラ音あるのって、今まで見たことないで?
 


ネタバレしない程度に、各キャラをちらりと。

 
『博之』
ひろし可愛いよひろし。

ものすごくいい子です。
22歳童貞だけど、いい子です。

 

攻略対象の4人の中では、一番ノーマルなルートですね。
なので、一番最初にプレイすることをオススメします。

友情のお話とでも言いましょうか。
友達以上恋人未満?
いやいや、まぎれもなく恋してたと思うよ、2人とも。

 

博之がね、これまたあえぎが可愛いんだ。
もうね、めっちゃあんあん言ってんの。
それがほんと可愛いの。

 
物語のラスト、雨の中の、あのスチルの、力強い博之の目が好きです。
 

このルートのもう一人の主人公ともいえる大和の、
深夜の公園で猫にエサをあげる姿にクソ萌えました。
あと、兄貴の接待のスチルが欲しかったです。

 
『マキ』
マキルートはプレイすればするほど、マキちゃんが愛しくなります

最後の最後、マキちゃんのセリフに、じわっときました。
だってマキちゃん、ハルの言葉をちゃんと覚えているんだもん。

ハルがマキちゃんに、今度は失敗したらダメだよって言ったけど、
でもそれは、ハルは自分に言ってほしくてマキちゃんに教えたわけじゃないんだよ?

 

マキちゃんルートは、ハルの本業が垣間見れて好きです。
あと、私もマキちゃんのオムライスが食べたいです。

 
『琉』
 
妖怪おしゃれちんちんです。

 

もうね、琉の嗚咽に泣きました
携帯の画像を見た琉のあの表情の変化と、笑って泣くLeeさんの演技がほんとにすばらしいのよ。
 

琉ルートはね、好きなシーンが多いんです。
すべてを吐き出すようにピアノを弾くシーンとか、
感じたことすべてを言わされるえろしーんとか。

 

あと、イ〇〇チオの苦しそうな演技に、感動しました。
ほんとに喉の奥を突かれているような声と息なのよ。

 
ツイッターにあげられてたLeeさんのウィダー、ファボちゃった☆
 
『浩一』

 

おっさんの最後のモノローグに号泣しました。
だって、おっさんもうそれする必要なくなったんだよ? 

にしても、最後のあのシーンは、声優さんほんと大変だったと思います。
てか、おっさん一番年上なのに、一番ひどいことされてるよなー。

 

まちがいなくハルに、息子の面影を重ねていたわけで、
複雑ながらも色々と受け入れるおっさんの表情が好きでした。

 
『ハル』
いやもうほんと、ハルが大好き!
ハルがあの性格じゃなかったら、このゲームは鬱ゲーだったと思うな。
でもって、ハルが古河さんじゃなかったら、このゲームはここまで面白くなかったと思う。

ハルの声を務められた古河徹人さん、ほんとうにお疲れ様でした。
あのセリフ量、でもって音、ほんとうに大変だったと思います。

普段はおバカなんだけど、お布団のシーンでの熱っぽいお声にノックアウトです
しかもね、舐め音もフ〇ラ音も息も、すっごくお上手なんです。

またさ、クリア後に聴けるコメントがね、私たちを喜ばせることを言ってくれてるんだ。
もうすっかり古河さんにめろめろですわ。

 
 

私ね、こんなにも作り手さんの愛がこもってるゲームをするの、初めてよ?
ゲームが好き、BLが好きって人たちが愛情をこめて作ったゲームってのがプレイしてて強く感じられるの。

 

またさ、文章が素晴らしいのよ。
一文字も漏らさずに読みたいの。
もっともっと、文章を読んでたいの。

 

いやもうほんと、このゲームに出逢えたことに、感謝です。
paradeさん、素晴らしいゲームをありがとうございました。
今後、まだまだ展開があるみたいなので、楽しみです。

 


 



 
 
 
posted by 飯田橋 at 08:21| BLゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。