2011年01月20日

「よくある話。」

 
ムービック(リンクスコレクション)【特典小冊子付】●よくある話。●




元AV女優の妻から突然離婚を迫られた袴田(@三木眞一郎)は、バーで同じ会社の池田(@森川智之)と偶然会い、そして気づいたら一夜を共にしていた。一夜だけの過ちと思っていたのだけれど、池田は情熱的に口説いてきて…




いやもう三木さん最高。
くたびれ感がたまらないのよ。

もうね、原作のイメージそのものなの。


この袴田課長、36歳なんだけど、気持ちは年寄りなのね。
ぼんやりさんで物事を深く考えない袴田が、年下の男に強引に迫られて流されて、
でも元妻に抱いたことがない気持ちがわいてきてそのことに戸惑っちゃうの。

三木さんのひょうひょうとした演技が好きな人って多いはず。
それをこれでもかってくらい堪能できちゃいます。
しかも年下の男にせまられちゃうのよ?でもってやっちゃうのよ?
あ〜んもう三木さん好きぃ〜。


でね、そんな袴田に押し捲る池田は、袴田よりほぼ一回り下で、
長身でイケメンで仕事ができてモテモテなのよ。
なんだけど、人妻モノのAVが好きっつーかなりマニアックな青年です。

あのね、ものすっごく個人的な感想なんだけどね、
池田役はもりもりではなくって若手がよかったな〜って。

いや、もりもり最高だよ。さすが帝王だよ。
年下らしい可愛さとがっつきを声だけで表現しているところは、さすがとしか言葉が出ません。
なんですが、やっぱ20代には聴こえないのよ。どこをどう聴いても30代なの。


なので、原作は大好きなんだけど、CDには入り込むことができなかったのよね。
二人の息がぴったりで、この二人だからこそこのCDの仕上がりが素晴らしいものに
なっていると思うんだけど、やっぱ若手と対決して欲しかったな〜。できれば前野希望。

で、このCDの一番のびっくりは、鹿野優以ちゃんが袴田の元妻役で出演していることですね。
青二がすげーのか鹿野優以ちゃんがすげーのか…両方だやな。
ものすっごく高感度アップしました(単純か?)

ストーリーは、こってこての王道です。
が、キャラクターの個性と二人の安定した演技から、安心して聴き進めることができます。
脚本も音楽もすばらしいのは、さすがムービックです。
でもって、やっぱ沙籐いつきさんの脚本はすばらしいですね。
原作読んでて吹いたところをCDでも同じように吹いちゃうこの嬉しさわかる?


個人的にはアレでしたが、作品としてはとっても素晴らしいCDだと思います。
三木さんファンは必聴ですよ〜。

posted by 飯田橋 at 08:11| Comment(0) | BLCD・や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。