2011年02月05日

「リロード」

 
フィフスアベニューCDリロード



熱血漢はお好きですか?
熱くて時にはウザい熱血漢をぐっちょんぐっちょんに
泣かせたいって思ったことはありませんか?

(さわやかな笑顔で)アタシなら、

縛ってぶち込んでぶっかけたいな〜。

まあ、そこまで酷くはありませんでしたが、
小野さんがなかなかいい感じに辱められていて大興奮でございます



検挙率NO・1の刑事・一馬(@小野大輔)は、科学技術捜査研究所の新人・神宮(@神谷浩史)のことをいけ好かなく思っていた。ところがあることがきっかけとなり、二人は協力をして事件を捜査することになって…


この作品の聴き所として、マウントポジションの奪い合いっつーのがあるんだけど、
どうも最初っから一馬には勝ち目が一つもないように思えるんだけど
…ま、いいか。それが面白いんだけどね。

あのね、お二人が原作のイメージそのものなのよ
小野さん演じる一馬は、暑苦しい熱血漢。
神谷さん演じる神宮は、クールなエリート。

いや〜。クールなお声の神谷さんいいですね〜。
背筋がピンと伸びたお声っつーのかしら
しかもいつも聴きなれているクールビューティー受けのお声ではなくって、
クールな攻めボイスなの

て、そうなのよ。神谷さん攻めなのよ!いつ以来なのかしら。
あのね、神谷さんはもっと攻めをやるべき。だって超上手いよ?

受けのときはあんなに色っぽくあんあん言うのに、
攻めのときは息遣いが生々しいくらいに攻めなの
でもって、言葉責めが超やらしいんだ。

想いを通じ合わせたあとのえちがさ、超えろいの!ていうか、雄なの!

「ちゃんと教えただろ?ここがいいって。思い出したみたいだな。
他にも感じる場所があるって、教えてやろうか?」
 
いやああああああああああああああ!
そんないい声で耳元で言わないでええええええ!
受けの神谷さんも最高に好きだけど、攻めの神谷さんも最高だよぅ。


でもって、ウザイ熱血漢役の小野さんはね漢受けって感じなの
攻めx攻めの作品なので、色気は全然ないのね
いろいろと辱められちゃうとこなんか、あえぎっつーより苦痛の叫びだし。
クスリ飲まされちゃったときの絡みなんか、色気よりも叫びだし。

なんだけど、想いを通じ合わせた後のえちではね、
お声がじょじょに気持ちよくなってくのがわかるのよ
いや〜。声優さんってホントすごいやな。
 
ていうか、このキャラで色っぽいあえぎをききたいと思わないので、
これはこれでありだと私は思います。はい。

で、この作品、サブキャラが豪華なんです。
まずは悪役は珍しいんじゃなくって?な平川大輔さん
もうね、ホント小者なの。なんだけど、そこは平川さんよ。すっごくインパクトのある小者でした。

小野さんを辱めるシーンなんてもう、ぞくぞくしたもん。
でもって、あのねっとりとしたしゃべり方といい、じゅるじゅるという舐め音といい
ホント平川さんはすごい声優さんです。

だってね、普段の平川さんからは想像つかないようないたぶりっぷりなのよ。
鬼畜な攻め様とは違った、小者ゆえの悪役っぷりを見事に演じてらっしゃいます

先輩刑事・長谷川役は楠大典さん。
とんこつですよ〜。
出番が少ないのが残念でした。


この作品、絡みのシーンがいっぱいあるんだけど、恋愛ってよりバトルって感じでしたね。
恋愛色がそれほど濃くないお話なのね
どちらかといえば、事件を解決させるお話って感じ。
でもね、それに対して物足りなさは全然ないの。

 なんつーか、このお二人のキャラはそれでいいんだと思う
この二人がらぶらぶうっふんされたら、それはそれでイヤだな。
攻めx攻めが面白いんだと思うのよ


とにかく、二人の息の合った掛け合いは必聴です。
聴けば聴くほど味の出る作品、オススメですよ〜!

 

【関連する記事】
posted by 飯田橋 at 14:00| Comment(0) | BLCD・ら行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。