2011年03月01日

「鬼畜眼鏡-柘榴盤-」

 
鬼畜眼鏡ドラマCD-柘榴盤-



♪ちゃらちゃらっちゃちゃ〜♪
(猫型ロボット風に)きーちーくーめーがーねー


さえないサラリーマンが謎の男からもらった眼鏡をかけたらあら不思議。
仕事をバリバリこなしてあっちの方もウハウハなゲームのドラマCDでございます。

今回は克哉×克哉ですよ〜。


なにやノーマル克哉は引っ越しのご様子。
で、手伝わないメガネ克哉に声をかけると、ビデオを見ています。

「これって、俺とおまえの結婚式の…」
「本多が撮影したのを編集して送ってきてくれたんだ」

はあああああ?
なにわけわかんないこと言ってんのこいつら


ていうか本多もなにやってんのよ。まめにテロップまで入れて。
まあ、率先してビデオ撮りそうだし、徹夜して編集しそうだけどさ。泣きながら


にしても、これほどまでの贅沢ってないんじゃねーの?ってくらい、すごいCDだで?
だって考えてみ?平井×平井だで?
あの舐め音とあのあえぎが両方同時に聴けんだで?
ある意味究極のCDだで?


またさ、挿入してからスパートかける声と息がすごいんだ。
聴いてて、うあああああああってなるから。

(真顔で)たぶんね、ほんとにやってると思う(無理です)


にしても、聴いててすっげーこんがらがっちゃってさ。
克哉×克哉ってのは、結局自分大好きってことなの?
自分以外いらないってこと?
克哉×克哉は、おなぬーしてるってこと?


そんでもって、せっかく柘榴盤なんだから、克哉×克哉だけじゃなくって、
ノーマル克哉4Pとか、ハーレム状態の眼鏡克哉とか、
本編おまけの柘榴っぽいのも聴きたかったな〜。
 

にしても、平井さんはホント素晴らしい声優さんです。
ついつい絡みのシーンに注目しがちですが、それ以外でも、
とにかくがっつりと平井さんを堪能できるCDとでも申しましょうか。
ゲームをプレイしたことなくても、平井さんファンならぜひとも聴いていただきたいですね。
またさらに平井さんのことが好きになっちゃうから。


posted by 飯田橋 at 22:10| Comment(0) | BLCD・か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。