2011年05月11日

「全ての恋は病から」

 
2011年4月発売CD全ての恋は病から



ちょっ!
なにこの可愛すぎるマジーはっ!!!

いけすかない先輩が隣に越してきて、うっかり先輩の病気を知っちゃって自分の病気も知られちゃって、
お互いばらすのなしな、でもって協力しようゼ☆ってお話です。

羽多野くん演じる佐藤は24時間365日人肌にさわりたい病なのね。
間島さん演じる椎名先輩は見た目王子様なんだけど片づけられない症候群なの。

ぶっちゃけますと、キャラクター設定は面白いけど、ストーリー的にはよくあるBLです
なんだけど、二人の演技が素晴らしくって、よくあるBLなことはあんまし気になりません。

そんなことよりね、マジーがすげーの!!!

別の作品のレビューでも書いたけど、
マジーったらブログのイメージが強くって、おっぱいか仮面ライダーの人ですよ
またはぎょうざか星を見に行く人ですよ。
ラジオでは冷静沈着ながらも人柄の良さをうかがい知ることができるトークを繰り広げてくれる人ですよ。

そんなマジーから演技とはいえ
そんな可愛くて色っぽい声が出てくるとは
夢にも思わないじゃん
(言い過ぎです)

しかもそれがめちゃくちゃ可愛くって色っぽいってどういうことなの?
だってマジー見た目あんなよ?(見た目関係ありません)

マジー演じる椎名先輩ってね、見た目クールな女王様なんだけど、童貞でウブで感じやすいのよ。
普段ツンなのにやらしいことされると可愛くあえいじゃうの。

「全部入った…」
「ば、ばかぁ…やめろって言ったのにぃっ…」

(テーブルをバンバン叩きながら)
なにその可愛いすぎる「ばかぁ…」はっ!!!
なにその可愛くて色っぽい「やめろって言ったのにぃっ…」はっ!!!

マジーのBL聞くたびにマジーのこと好きになるんだけど。
またさ、マジーの声と語尾がすっごく綺麗でさ、いつまでも聞いていたくなるのよ
くせのないお声と語尾なのね。なので、ものすっごく聞きやすいんです。
しかも、とっても自然な演技なのよ。
いやもー、マジーにメロメロですわ

マジーのことばっか書いちゃいましたが、羽多野くんも素晴らしかったですよ〜。
いやもー羽多野くんはほんと、
BLで絡めば絡むほど攻めスキルが上がるよね
なんつーかこう、ぼーぼーな感じっつーの?
絡みの時の息がね、熱さが伝わってくるのよ。
でもって、興奮してる声がね、すっごくリアルなの。
いやもうほんと、ずる剥けな感じです

マジーの受け声想像できないって人が多いと思う。
そういう人こそ、この作品を聴いてほしいです。
間違いなく、マジーに惚れるから。
ぜひともおすすめです!!!


 

posted by 飯田橋 at 21:59| Comment(0) | BLCD・さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。