2012年11月14日

「越えざるは紅い花 ルジルート感想」







以下、ネタバレです↓




おっす。おらナァラ。
わーっとなってあーっとなって、隣国に連れ去られちゃったんだぞ☆

次におらが狙うのは、ルジ。薬師なんだぞ☆

こいつがなんとも柔らかい雰囲気でしゃべりやすいんだよねー。
木登りして落ちたところをナイスキャッチされまちた。
しかも、めっちゃ癒し系の笑顔で。

え?幼いころに男にやられそうになったことがあるの?
どきどきどきどきどきどきどきどき。
くくくくくく詳しく!!!
どどどどどどどこを触られたのかな?はぁはぁはぁはぁ。

すったもんだで告白されまちた。
だめよ、私は人の妻。よよよ。
脳内BGMは「さざんかの宿」で決まりだね☆


そんなルジ役は佐和真中さん。
実は、お声をじっくり聴くのは初めてなんです。

やわらかくてやさしくて、すっごくいいお声なんです!
そのお声でささやかれてみ?床ろーりんぐだから。


で、ルジですよ。
優しいんだけど、意外と衝動を抑えきれない人でして、
そこがなんともうふふってなるんだけどね。

連れ去るエンド、いいですね〜。
連れ去るエンド嫌いな女子いないでしょ?
2人のことを誰も知らない土地でひっそりと暮らすのよ?たまらんね。
またさ、トーヤがいい送り出しするんだ。

ルジルートは、仲間たちと和気あいあいとしていて好きでした。









posted by 飯田橋 at 13:38| 乙女ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。