2013年02月13日

「恋惑星へようこそ」

 
【送料無料選択可!】恋惑星へようこそ / ドラマCD (吉野裕行、野島裕史、他)




「ホント人の気持ちが全然わかんねー宇宙人だな」


そういうお話です。



いやもう、すっげーおもしれーーーーー!!!


宇宙人でてりゅっぽで触手なお話です(わかりません)


よっちんくん演じる未知也くんは、ちょっとおバカなツンデレです。
いやもうやっぱこういう役はよっちんくんだやね。原作のイメージそのものです。

まーなんつーか、よっちんくんもう39歳なわけですよ。おっさんです。
なのにこの違和感のない可愛さっつーのがさ、
声優さんってすごいなーって改めて思いました。


野島兄演じる瑞野は口下手で不器用な、実は宇宙人なのね。
宇宙人と人間の演じわけに、拍手です
てか、人間の時のお声がすっごくかっこいいんだこれがまた。
宇宙語で名前を言うところがすごく好きです。
この宇宙人がこれまた可愛くてさ、しかも憎めない奴なのよ。
人間の姿とのギャップが微笑ましいんだ


で、このお話は、触手プレイがあるんです
ちゃんと尿道にも入ってますよ。やっぱ触手ったら尿道だやね。


でね、その時のよっちんくんのお声がね、
いやもうすっげーの!!!
泣きながら呂律回らない声であえぐんだで?


「やだ…やだぁ…」にぎゅんとなりまちた。
いやいやしながらも、感じちゃってたまらないって声であえぐんだで?
またさ、触手の音が水分を含んだ音で、聴いててぞくぞくします。

しかもさ、瑞野が普段はあんまししゃべんないくせに、
こういう時だけはめちゃえろくて饒舌なんです。

 

全体的に、うまくまとめたなーという印象です。
好きなエピソードがことごとくカットされているのは、まあ仕方がないのかな。

ハリウッドとかミステリーサークルとかドラクエとかスライムとか
中国とインドの人口増加とか少子化問題とか、あのへんのエピソードがまるっとカットされています。
原作読んだとき、これらは本当に宇宙人の仕業じゃないのかなって本気で思ったもん。


あと「ちんちん…嫌…」と「ちんちん…いいっ…いいっ…」
のセリフをなぜカットしたんだフィフスアベニュー!
あのセリフを聴きたかったよ。てか、Atisさんなら間違いなくカットしないで?


シグマの仲良しの2人なので、すっごく息がぴったりです。
てか、安心して聴けるんです
聴きながら、あーやっぱこの2人好きだわ―って思いました。


宇宙人、しかも触手という、とんでも設定なお話ですが、
そこは砂原先生です。ぐいぐいと物語に引き込まれていきます。
そして、聴き終わったら、すっごく幸せな気持ちになれるんです。

最近の小難しいBLに飽き飽きした方に聴いていただきたい。
もちろん、BLCD初心者の方でも楽しんで聴くことができると思いますよ。
ぜひともオススメです。

posted by 飯田橋 at 15:07| BLCD・か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。