2013年03月13日

「あなたを密室で取り調べCD 第2弾〜交機 埜上浩太編〜」


「あなたを密室で 取り調べCD」 第2弾 〜交機 埜上浩太編〜





「名前を呼ぶのはもうちょっと俺といろんなことしてからな」


やだ……こんなワイルドなえぐー初めて///



全編ダミヘ収録でございます。
靴音とか衣擦れとかも、えぐーが出してるそうですよ。

しかもこのCD、BGMがないのよ。
なので、息を吸う音や吐く音、口を開ける音、そういうのが丸聴こえで、
しかも耳元でなので、聴いてて「うひやあああああああ」ってなります。

えぐー演じる埜上浩太くん、かなりの肉食です。
がつがつせめてきます。

「いーんだな?逃げねんなら食っちまうぜ…ちゅ…ちゅ…ちゅ…ん…そんな抵抗じゃよけいに俺をあおるだけだぜ…ん…ちゅ…どーする?このままだと俺、とまんねーよ」
「なあ、おまえのその顔、超そそられる。マジで、今すぐ押し倒したいんだけど」

やだ……こんなの私が知ってるえぐーじゃない///
(私が知ってるえぐー→DT声優)


あのね、えぐーのキス音初めて聞いたんだけどね、とってもお上手なんです。
ちゅくって音や、間に入る「ん」の声がね、なんとも生々しいんです。

「(耳元で)やべーがまんできねー、キスさせろ…ん…ちゅく…ん…ちゅ…んふ…ちゅ…ちゅ…」
「俺に全部預けたくなるくらい、よかっただろ?」
「この後はおしゃべり以外のことしようぜ?(耳元で)待ては聞かねーよ、もう黙ってろ」
「お前の体は俺のもんなんだからな、傷をつけるなよ…ちゅ」
「次の休みに(耳元で)手錠プレイしたい」
「次の休みは寝かせてやらないからな」
「後ろから見える首筋ってえろすぎ。ちゅ…ちゅちゅちゅちゅちゅ…ん…やべー、ひよこちゃんの首筋ちょーいい匂いがすんだけど。なあ、しようぜ。だーめ。待てねーよ」

そんな強引で俺様な浩太くんですが、彼女に弱いとこ見せちゃうんです。
そのギャップに胸キュンです。いつもながらの強引さなんだけど、
その声に落ち込みをにじませるその演技に、この人すごいなーって思いました。

「今日は俺に恥ずかしいことたくさん言わせたんだから、今度は誰にも見せたことがねーお前の全部、俺に見せてもらうからな。覚悟しろよ(耳元で)今夜は寝かせねーぞ」
「ツーリングの前の軽いエクササイズいいだろ?」
「悪い。やっぱ訂正させて。軽いってのは取り消し(耳元で)じっくりふかーく愛してやる…ちゅ」

(畳をごろごろと転がりつつ)
あああああん!こんなえぐー初めて///

なんつーか、えぐー演じる埜上くんの強引さが、なんとも心地いいのよ。
ていうか、えぐーのこういうえろを出す役ってのを聴くのが初めてなのよ。
いやマジでうまいわよ。えぐーはできる子。

こういう色っぽいお仕事もっと増えてほしいな〜。
あんましないことが不思議なんだけど。
できればBLでもお待ちしております。 

posted by 飯田橋 at 21:31| シチュエーションCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。