2012年09月20日

「トリック・オア・アリス 黒うさぎルート感想」

 





以下、ネタバレです↓







おっす。おら亜理紗。
なんかわーってなってあーってなって、不思議の国に来ちゃったんだぞ☆
不思議の国ではなんかいろいろあってよー、
あーってなってわーっとなって、また元の世界に戻って静久と結ばれちゃった(はしょりすぎです)

もう不思議の国に戻りたくないお。
え?不思議の国が壊れちゃうの?

そうだよ。思い出したよ。
何度も何度も繰り返される毎日がイヤで女王にあんなことしちゃったんだよ。
で、白うさぎとあれしちゃったんだよ。

 
そんな黒うさぎ役は皇帝さん。

いやもう、こういう抑えた感じの皇帝さんの演技大好き!!!
かと思えば、チェシャルートでの、病んだ演技がもう、最高にすごい!

皇帝さんのなにがいいって、声が裏返るところだやね(褒めてます)
でもって、えっちシーンでの舐め音がえろい!
舐めながらしゃべる息がね、えろいんだ。
またさ、いろんなところを舐めるんだこれがまた。
学校でのえちしーんがお気に入りです。うふふ。



個人的に、黒うさぎ好きだな〜。
あんま表情あらわさないくせに、頭ん中ではつねにアリスをぐっちょんぐっちょんにしてたんだろうなーとか、一緒に暮らしていたときなんて、彼女の下着の匂いかぎながらしこしこしてたんだろうなーって想像しただけで、いろいろとたぎります。


黒うさぎルートは真相ルートでして、いままでの謎が解けます。
でもって、不思議の国のエンドに、驚愕です。
ある意味バッドエンドなんだけどね。
そこまでたどりつくまでの、2人の狂おしいくらいに愛し合う姿に、なんとも切ない気持ちになりました。

でもって、現代ルートエンドのクロノが可愛いんだこれがまた。
子供のようにわーんって泣くんだもん。ぎゅーってしてよしよししたくなるもん。
にしても、クロノはチャールズのこと好きすぎだろそれ。


いやもう、黒うさぎルートプレイして、皇帝さん熱がぶりかえしちゃいました。
あーんもう、皇帝さん大好き!





↑注:大きな音が出ます。
黒うさぎルートのダイジェストが聴けますよ♪









posted by 飯田橋 at 22:20| Comment(0) | 乙女ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

「トリック・オア・アリス ライトルート感想」

 





以下、ネタバレです↓




おっす。おら亜理紗。
なんかわーってなってあーってなったら不思議の国に来ちゃったんだぞ☆

次におらが狙うのは、ライト。
ほほに傷があるんだぞ。

いつも冷たい態度で、なんか嫌われてるのら。くすん。

て、あれ?ぶっきらぼうだけど、なんか優しいぞ。
しかも、照れてるし。

え?いやだって、たっちゃんはたっちゃんかっちゃんはかっちゃんだろ?
おまえら全然似てないぞ。
したっけ、キスされまちた。どきどき。

は?だからおまえのこと嫌いだなんて一度も言ってないっつってんだろぶん殴んぞごるぁ。

病んだ弟から私を守るため、プライドを捨ててあんなことしてくれて、
そういうところがかっこいいんだよこんちくしょーめ。

ライトったら見た目ストイックなくせに、
一回やっちゃうとどこでもやりまくりなんだから。きゃは☆


そんなライト役は、野次馬根性さん。
双子の役、大変だったと思います。
ただの双子じゃないからね。片方病んでるからね。

もうとにかくね、演じわけが見事。それしか言葉が出ないもん。
このライトルートでのシャドウの病み方がひどくてね、シャドウルートの病み方なんて、
子供がだだこねたみたいな可愛いもんだなと思ったもん。
もうね、鳥肌もののすごさなのよ。


シャドウのお声は可愛い系でしたが、ライトはすっごくかっこいいお声なんです。
あーんもう、野次馬さんのかっこいいお声大好き!
野次馬さんの何が好きって、キャラクターがきちんと息をしているところです。
声優さんが演じているとは思えないの。実在する人物がしゃべっているように聴こえるの。

そんなかっこいいお声が、絡みの時は声の艶がぶわーっと増すんです。
しかも、息がすっごく熱くて湿ってるの。
またさ、キス音や舐め音がうまいんだなこれがまた。
でもって、挿入してからの息がえろい。上り詰めるお声も最高です。


あーんもう、野次馬さん大好きっ!!!
またさらに野次馬さんのこと好きになっちゃったよ。






↑注:大きな音が出ます。
ライトルートのダイジェストが聴けます。
野次馬さんがめちゃくちゃかっこいいですよ〜。










posted by 飯田橋 at 22:13| Comment(0) | 乙女ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

「トリック・オア・アリス シャドウルート感想」

 









以下、ネタバレです↓





おっす。おら亜理沙。
なんかよくわかんないけど、わーってなってあーってなったら不思議の国に来ちゃっんだぞ☆

次におらがが狙うのは、双子の片割れのシャドウ。
いつもにこにこしていて可愛いんだぞ☆

あれ?なんかこの子強引なんだけど。
んー、まーいっか。いやな強引さじゃないし。

て、ん?この子笑っていらないもの捨てちゃってるよ。
失敗したカップケーキ噴水に捨てるし、
それまで大切に育てた花を咲いたとたんに花瓶ごと窓から捨てるし。

ちょ、待て。ポイ捨てすんな!ゴミはゴミ箱に!

にこにこしてたかと思うと途端に冷たい顔するし、
もしかしてこいつ、なんかめんどくさい?

何かと言えば、ライトが好きなんだろうって。
お前うぜーよ少しは人の話聞けよ勝手に決めつけてんじゃねーよだから好きなのはシャドウだって言ってんだろいい加減ぶん殴んぞごるぁ!!!



そんなシャドウ役は、野次馬根性さん。
いやもうね、すごいの一言。
なんでこの役が野次馬さんなのかわかったもん。

ていうか、シャドウがこういうキャラだと知らずに、
普通に可愛いキャラなのかと思ってプレイしたの。

シャドウの普段のお声は、それはそれは可愛いのよ。
かっこいいお声の野次馬さんしか知らないから、なんかこう、
首筋がかゆくなるような可愛さっつーの?

その可愛いお声からすっと冷たいお声に、
可愛いお声からじょじょに病んだお声になっていくんだけどね、
それがもうね、ほんっとすごいんだ。鳥肌ものなの。

またさ、えっちシーンがすごいのよ。
舐め音がえろい。舐めながらしゃべるお声がえろい。
雄くさい熱い息がえろい。もうすべてにおいてえろい。

いやもうほんと、野次馬さん大好き!





↑注:大きな音がでます。
シャドウルートのダイジェストが聴けますよ。



posted by 飯田橋 at 22:35| Comment(0) | 乙女ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

「トリック・オア・アリス チェシャルート感想」

 





以下、ネタバレです↓



おっす。おら亜理紗。
なんかよくわかんないけどわーってなってあーってなって不思議の国に来ちゃったんだぞ☆

次におらが狙うのは、チェシャ。
見た目チャラいなと思ったら、期待を裏切らずに中身もチャラかったです。

しかも、すぐ裸になるし。あれっと思ったら次の瞬間マッパよ。
井出らっきょ並みの早さよ?

見た目チャラいけど悪い人じゃないし、
なんかいいなーって思ったら、はぐらかしやがんの。
ずるい大人だなこんちきしょーめ。
花びらを挟んでのキスってお前なめてんのかぶん殴んぞごるぁ。

え?公爵夫人に飼われているの?どきどきどきどき。
どどどどどどんなプレイしてんの?
もちろん公爵夫人がペニパンつけて、お前がやられる側だろ?

え?違うの?そういう性的な関係じゃないの?
あんだよつまんねーな期待させてんじゃねーよ。ちっ。



そんなチェシャ役は、柏木誉さん。
あれ?私柏木さんの18禁初めてだわさ。

チャラくてふわふわーっとしててつかみどころがなくってずるい大人な役の柏木さんを聴くのも初めてかも。

いつもはBLで、わりと大人しめな綺麗系の受けのお声ばかり聴いていたので、
こういう感じの柏木さんとっても新鮮でした。

しかもなんつーか、えろいんだ。
息遣いとか舐め音とか、すっごくえろいのよ。

ぜひともみなさん、えっちしーんをプレイされるときは、BGMオフでプレイしてみてくださいね。
声優さんの職人技とも言える舐め音に、床ろーりんぐだから。

にしても、チェシャいいですね〜。
大人ゆえのはぐらかしに胸きゅんでした。
ちなみに一番好きなシーンは、脱がせた下着の匂いを嗅ぐところです。





↑注:大きな音が出ます。
チェシャルートのダイジェストが聴けますよ。











posted by 飯田橋 at 22:13| Comment(0) | 乙女ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

「トリック・オア・アリス ラウンドルート感想」

 





以下、ネタバレです↓







おっす。おら亜理紗。
大好きなお兄ちゃんに誕生日祝ってもらってたら、
なんかわーってなってあーってなって、不思議な世界に来ちゃったぞ。

クラスメイトとか先輩とか先生にそっくりな人たちがいっぱいいて、
私のことアリスって呼ぶんだけど。しかもみんなスカートめくってアリスかどうか確かめてるし。

だからアリスじゃねーって言ってんだろぶん殴んぞ今スカートめくったやつこっちこいやごるぁ。

そんな私がまず最初に狙うのは、ネズミのラウンド。
こいつがいっつも寝てるんだよ。
しゃべってたかと思うと、突然寝だすんだよ。

は?3時間しか起きてらんないの?
それ以外ずっと寝てるんでしょ?それマジでうらやましいんだけど。

寝ながらも、危険な目にあったら助けてくれたり、なんといっても、
人懐っこくて好き好きしてくれるところが可愛いんだよなこんちきしょーめ。

なんかあっちの世界とこっちの世界を行ったり来たりでわけわかんないんだけど。
は?あっちはお前の夢の世界なの?
夢の世界だとずっと一緒にいられるから?

ちきしょー許す。お前可愛いから許す。たまにウザいけど。



そんなラウンド役は、三酉さん。
三酉さんは、あの方ですよね?どきどき。
なんつーかもう、あの方があんな音やこんな音を出してあんなセリフやこんなセリフを言ってたかと思うと、床ローリングですわ。

またさ、可愛いんだ。ぶりりとした可愛さじゃなくって、素直な可愛さっつーの?
やだやだやだ〜とか、だだこねるところが可愛いんだこれがまた。

私個人的に、三酉さんの大人な男の演技というのを聴いたことがないので、
是非とも次は、大人の男の色気というものをたっぷりと聴かせていただきたいですね。




↑注:かなり大きな音がでます。
三酉さんの可愛い演技を是非とも堪能してください。











posted by 飯田橋 at 21:47| Comment(0) | 乙女ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

「イベリコ豚と恋と椿。」


【送料無料選択可!】Dramatic CD Collection イベリコ豚と恋と椿。 / ドラマCD







めちゃくちゃおもしれーーーーっ!!!

 



ロミジュリで豚で繁殖小屋でハバナイスデイなんだけどね(全然わかりません)
いやもう感動するくらい原作のイメージそのものなんです

この作品、野島兄が攻めですよ。
私個人的に、野島兄の攻め聴くのって「くいもの処 明楽」以来かも。
普段受けばっかの人の攻め声聴くと、どきどきするよね

でもって、マジーもこういうやんちゃな役珍しいと思うんだけど、どうでしょう。
この二人のロミジュリとハバナイスデイの話は、
なんとも微笑ましくって聴きながらにやにやくすくすしちゃいます

前野×小野は、やっぱ特筆すべきはおのゆーでしょう。
いやもうほんっとおのゆーのお声はいい声よね!
あの顔からあんないい声出るなんて誰が想像するよ(ごめんなさい褒めてます)

初めて受け声聴いたんだけどね、これがまた、いいんですよ。
キャラクターが派手にあえぐ人じゃないので控えめなお声でしたが、
控えめな中にもほのかな色気が出ていて
その色気がまたずっと聴いていたくなる色気なんだなこんちきしょーめ。

 
 

あ、そうだ。忘れちゃいけません。
この作品を面白くしているのは、もちろんメインのみなさんの熱演もありますが、
脇を固めてらっしゃるみなさんがほんっと感動するくらい原作のイメージそのものに演じてらっしゃるからだと思うのね。しかも楽しんで演じられてるのが伝わってくるのよ。

特にホエー。おいしいとこ全部もってっちゃってるもん。
個人的には二枚舌がお気に入り。
あと、彫師のセリフがね、ぐっとくるんです。

 

この作品、漫画原作のBLCDにありがちな、
なにをしているか場面がさっぱりわからないってのがないんです。
うまい具合に、セリフやモノローグでカバーしてくれているんです。
やっぱ沙籐いつきさんの脚本は最高だね。
魅力的な原作を、さらに面白く仕上げてくれるんです


ぎゅーっと詰まってる作品と申しましょうか。
笑いも萌えも切なさも色気もすべてがぎゅーーーって詰まってるの
なので、聴き終わったらかなりの満腹感が得られます。

何度も何度でも繰り返し聴きたくなるこの作品、ぜひともおすすめです。

posted by 飯田橋 at 22:29| Comment(0) | BLCD・あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

「ひみつのセフレちゃん」


【送料無料選択可!】ひみつのセフレちゃん [初回限定生産盤] / ドラマCD





セフレの発音って、レかと思ってたのよ。
したっけ違うのな。セなのな。




リストラされて酔いつぶれた37歳ノンケが気づいたら男とやってて、
しかもその男が国民的アイドルで、しかもなぜか気に入られて、
関係が続いちゃってるよってお話です。

原作に色がついて、さらに倍以上魅力的に仕上がった、そんな印象のCDです。


リストラされた37歳独身:福本幸助役は遊佐浩二さん。
たしか、このCDが届いた日に遊佐さんの某ニュースがツイッター上に流れてて、
あーなんてすごいタイミングなんだろうって思いました。ごめんなさい。

遊佐さん受けですよ〜。オヤジ受けひゃっほーい。
遊佐さんが演じるオヤジ受けったら、なんか綺麗な大人なイメージですが、
このコースケはごくごく普通の37歳です。すね毛も生えてりゃ加齢臭もする37歳ですよ
若いつもりなんだけど、体力の衰えには逆らえない37歳ですよ。そんなくたびれたおっさんを、
遊佐さんはそれはそれは原作のイメージそのものに演じてらっしゃいます

国民的アイドルグループ「REAL5」のメンバー上村智樹(ウエトモ)役は鈴木達央さん。
これがまた、めちゃくちゃ原作のイメージそのものなんです
おバカでうざかわで、甘えて我儘言うところなんて、可愛いんだこんちきしょーめ。


あのね、このお二人はほんとすごい役者さんなので、
聴き手を作品の世界に引き込ませるのがほんとうまいのよ
私ね、まさかこの作品でじわっとくると思わなかったもん。

コースケが終わりにしよう言うシーンがね、この時の2人の演技が素晴らしくて、
息をのんで聴き入ってしまいます。

でもって、コースケのモノローグが泣かせるんだ、これがまた
原作では、わりとつるっと読んじゃったところも、
声優さんが演じると、こんなにも泣かせるシーンだったのかと。

泣かせるシーンばかりじゃないんだよ?
序盤はもう、にやにやしてくすくすしながら聞いちゃうんだけどね、
それもまた秀逸なんだ。すっごくテンポがよくって、
2人の会話をいつまでも聴いていたくなるの


番外編は、ウエトモが所属する「REAL5」の年長2人のお話です。

これがまた、立花さん演じるスギが素晴らしくツンデレなんだ。
もうね、立花さんはこういう役以外やっちゃだめだと思う。
それくらい、慎ちゃんはツンデレはまり役だよね〜。
「や…やだやだっもー広がんないっ」
ごふっ(鼻血ふいた)
なにこの可愛い慎ちゃん。
ここだけ何回リピったことかハァハァ。

そんでもって、日野さん演じるオカやんは抱かれたい男ナンバーワンなんだけど、童貞っつーね。
一途にスギを想い続けるむっつりでして、これがまためちゃくちゃ素敵なお声なんだ
ほんっと日野さんのお声って、絡みの時色気と艶がぶわーっと増すよね。


原作を読んでいなくても、楽しく聴き進めることができるのは、
オンリードさんが制作しているからですね。

何度も何度も繰り返し聴きたくなるCDです。
そして、聴けば聴くほど、味がでるCDです。

ストーリーが難しくないので、つるっと聴くことができます。
なんだけど、気持ちの流れが丁寧に描かれているので、
ぐっと心の中に入っているCDですよ〜。
ぜひともおすすめです!

 


 

posted by 飯田橋 at 22:32| Comment(0) | BLCD・は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。