2011年12月30日

「勝手にBLCDアワード2011」


わたくし、飯田橋が独断と偏見で決める
『勝手にBLCDアワード2011』でございます。

今年発売されたCDの中で、私が聴いたものから選ばせていただきました。

今年発売のもので聴いたBLCD↓

「みづいろとぴんく、それからだいだい。」
「犬は夢見て恋をする」
「言ノ葉ノ世界」
「アイツの大本命3」
「恋愛年齢」
「STEAL!恋するValentine」
「STEAL!愛されWhiteday」
「ティアドロップ」
「Punch↑4」
「3軒隣の遠い人」
「ブーランジェの恋人」
「全ての恋は病から」
「してみて。」
「無慈悲なオトコ」
「地下鉄の犬」
「妄想エレキテル2」
「飴色パラドックス」
「僕の先輩」
「カテキョ!2」
「鮫島くんと笹原くん」
「侘びとエロスのお稽古」
「職業、王子」
「グッドモーニング」
「ホントのところ」
「不埒なスペクトル」
「部活の後輩に迫られています」
「言ノ葉日和」



 

【優秀主演受け賞】

・間島淳司
・梶裕貴
・立花慎之介
・野島裕史


【優秀主演攻め賞】

・日野聡
・平川大輔
・前野智昭


【優秀作品賞】

・言ノ葉ノ世界
・僕の先輩
・鮫島くんと笹原くん
・侘びとエロスのお稽古
・職業、王子
・グッドモーニング
・不埒なスペクトル


 

【最優秀主演受け賞】

・梶裕貴
・立花慎之介


【最優秀主演攻め賞】

・日野聡



【最優秀作品賞】

・鮫島くんと笹原くん
・不埒なスペクトル



【特別賞】

・言ノ葉日和
・STEAL!恋するValentine
・STEAL!愛されWhiteday

 

今年は馴染み深い声優さんの新たな一面を知り、惚れこむ一年でした。
梶くんの受けとしての成長に、とにかく驚いた。
(声優さんとしても、ものすごく飛躍されてたと思います!!!)
「侘びとエロスのお稽古」での色気にほんと驚いたもん。
色気だけじゃなく「僕の先輩」でのハゲタカでハイエナの演技もほんと素晴らしかった。

でもって「不埒なスペクトル」での立花さんの演技に完敗です。
もうね、どこをどう聞いても真幸なの。
立花さんが演技をしているんじゃなくって、真幸がしゃべってるとしか思えないの。

そして、日野さんにもノックアウトです。
実は、今年初めて日野さん主演のBLCDを聴いたんです。
アニメではお馴染みだったんだけど、BLCDでじっくりと聴いたことがなかったので、
脳内のフォルダに日野さんのお声が保存されていなかったのよ。
もうね、そのお声の真っ直ぐさ、語尾の綺麗さに驚いた。
でもって、絡みがうまい!!!
攻めあえぎのお声がさ、艶と雄臭さと熱さが増して、聴いてて照れちゃうもん。
某18禁乙女ゲームでのお声にほんとめろめろですわ。


作品としては、すごくいい作品がたくさんCD化されたなと思います。
そして、どの作品も、イメージ通りのキャスティングだったのではないでしょうか。

とにかく繰り返し聴いたのが「鮫島くんと笹原くん」です。
この原作大好きでね、CD化されるってんで、すっごく不安だったの。
もうね、とにかくすべてが素晴らしいCDでした。さすがムービックさんですよ。
何度聴いても面白いCDって、めったに出会えないと思うのよ。
大好きな作品で、それが実現しちゃうなんで、すごく幸せだなと思いました。

「STEAL!」シリーズも、何度も繰り返し聴いたCDです。
もうね、神凪儚さん大好き!!!
ちなみに一番多く聴いたのは、亮一兄さんと桐生です。

そしてそして、「言ノ葉日和」ですね。
もうね、Atisさんほんとありがとう。
ものすっごく好きな作品をCDで、しかも好きな声優さんのお声で聴けるなんて、
夢のようだよなーって。好きな声優さんが演じているんだけど、
実在する長谷部と余村がしゃべっているとしか思えないのよ。

 



とても素敵な作品たちを堪能できて、幸せな一年でした。
来年のBLCD界に望むことは、これ以上リリースされる枚数が減らないでほしいことと、
期待の新鋭が出てきてくれることです。

気づいたら、BLCDを聴き始めてから10年が経っていました。
声で演技をすることの素晴らしさに魅了されてから、10年です。
BLCDは私の活力でもあり、生活の一部でもあります。
制作してくださってるみさまに、素敵な演技を聴かせてくださる声優さんたちに、
心より感謝いたします。幸せな時間をありがとうございます。

BLCD界の更なる発展を心より望みます。
来年も、幸せな時間を過ごせますように。

posted by 飯田橋 at 21:22| Comment(0) | BLCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

「蝶の毒 華の鎖 総評」

 




以下、ネタバレです↓






面白かった〜♪
さすが丸木さんですよ。一気に物語に引き込まれていきました。

各個別ルートがちょっと短いかなって思うけど、その分いろいろと濃いので、まーいっか。
バッドエンドの各キャラの変態っぷりに驚き、物語の真相に驚き、
ハッピーエンドではうっとり&にやにやで、とにかくお腹いっぱいです。

プレイがすごいって聞いてたからわくわくしてたんだけど、
思ったほどハードじゃなかったです(私基準)
あーでも、普段抜きゲーばっかプレイしてるから感覚がマヒしちゃってるんだけどさ、
女性向けのゲームと考えれば、十分ハードですな。
表現がね、乙女ゲームらしくないっつーか。

だって、子宮口をがんがん突く乙女―ゲーム初めてよ私。
巨根・絶倫・母乳ってのにもびっくりだ。
白目をむいてひーひー言うスチルが欲しかったです(無類のアヘ顔好き)

ハッピーエンドでは、みんな絶倫なところに、うふふってなりました。
特に藤田。おまえやりすぎだ。でもそれがいい。

乙女ゲームで何が重要かって、ストーリーはもちろんだけど、
主人公に共感できるかどうかだと思うのね。
この物語の主人公・百合子は世間知らずのお嬢様なんだけど、
お転婆でちょっと気が強いところに好感が持てました。
個人的には、真島ルートで突拍子もない行動とるところが好きです。


システムとイラストですが、とにかく文句なしです。
イラストが綺麗なんだな、これがまた。

でもって、声優さんが超豪華!!!
須賀紀哉さんひゃっほいですよ。

私個人的には、大石さんがさすがだなと。
百合子の両親と対峙するシーンは、ほんと大好き。

好きなルートは、真島と藤田だな〜。
てか、藤田のあの母乳はほんと卑怯だよね。
あれに全部持ってかれた感じだもん。藤田=母乳だもん。

あと、おまけの終幕が最高に面白かったです。
こういうお遊びのおまけ好きだな〜。


とにかく、大満足のゲームです。
あ、18禁初心者にはおすすめはしないです。
色々経験を積んでから挑戦してみてください。

ぜひともファンディスク作ってくださいよ、アロマリエさん。





posted by 飯田橋 at 22:04| Comment(0) | 乙女ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

「蝶の毒 華の鎖 真島ルート感想」

 
蝶の毒 華の鎖 サウンドトラック





以下、ネタバレです↓







おっす。おら百合子。世間知らずのお嬢様だぞ☆

次におらが狙うのは、園丁の真島だぞ☆
え?淳司じゃないの?だって出てるじゃん。
まぎらわしーんだよこのやろー。

子供のころから色々面倒みてくれてるんだぞ☆
誕生日ぱーちーで結婚相手決められるっつーから真島に告ったら、
身分が違うつってふられちゃった。くすん。

よーしこうなったら真島に釣り合う女性になってやるんだから。
てなことで、家出して女中として働きだしまちた。
順調に働いてたっつーのに新聞の尋ね人で客にバレちゃったよこのやろー。
客にからまれてたら、真島が助けてくれたんだぞ。きゅん。


そんな真島役は大石恵三さん。
普段のトークのお声に近いトーンとでも言いましょうか。
いやだって、大石さんってほんと声の幅が広いじゃない?
私はどっちかっていうと、高めのお声になじみがあるので、
このトーンのお声での演技はなんかとってもどきどきでした。



で、この真島ですが、この物語のキーパーソンです。
大石さんがね、優しい園丁の顔と裏の顔の演じ分けが見事なのよ。
穏やかながらも相手を威圧するお声にどきどきです。
百合子の両親と対峙するシーンは何度聞いても聞き飽きないの。


個人的には、ノーマルエンドからのラブエンドにいってほしかったな。
まあ、各キャラで真島が犯人だってのがわかってたし、
ノーマルエンドで真相を知ってたから、
真島ルートがどんだけ黒くなるんだろうなってわくわくしてたんだけど、
意外とあっさりとくっついたので、ちょっとだけ肩すかしでした。

でもそのかわり、真島の真っ直ぐな、かつ狂った愛情は、
なんとも切なくて、でももだえちゃう感じ。

またさ、大石さんのお声がほんと真島にぴったりなんだなこれがまた。
このゲームのおかげで、大石さんにめろめろですわ。








posted by 飯田橋 at 20:53| Comment(0) | 乙女ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

「蝶の毒 華の鎖 斯波ルート感想」

 
蝶の毒 華の鎖公式ビジュアルファンブック〜Le sang dit〜






以下、ネタバレです↓





おっす。おら百合子。世間知らずのお嬢様だぞ☆

次におらが狙うのは、成金の斯波だぞ☆
借金ちゃらにしてやるから結婚してくれ言いやがるんだぞ☆

んもーとにかくなにもかもが強引で乱暴で気に入らないのよねー。
だってあんなことやこんなことまでされたのよ!
なにをされたかって?
ばっかここじゃ言えねーよ。

すんげー忙しい合間を縫って顔を見にきてくれて、
しかも弱いとこ見せられたらよー、
ちきしょーきゅんとしちゃうじゃねーかよこのやろー。


そんな斯波役は茶介さん。

表のお名前は存じておりますが、残念ながらあまりお声を聴いたことがなかったんですね。
今回じっくりとお声を聴かせていただきまして、その素敵なお声にどきどきです。

なんつーか、大人の男の色気がぶわーってにおい立つお声と言いましょうか。
そのお声が絡みのシーンでは艶が増して雄臭さが倍増されて、聴いてて照れちゃったもん。
BLCDに出てくんねーかなー。


で、斯波ですが、こいつがまーすんごい一途なんだ。
ずーーーーっと百合子を想い続けて、百合子に会うためにのし上がってきたのよ。
またさ、すんげーけなげでさ、しかも不器用にもほどがあるってくらい不器用でさ、
バッドエンドの彼の日記は読んでてつらかったもん。

だからって斯波のこと好きかって聞かれたらあんまりって答えるけどさ(こらっ)
ぶっちゃけ、斯波タイプはあんまし好きくないんだよね。てへぺろ。









posted by 飯田橋 at 21:58| Comment(0) | 乙女ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

「蝶の毒 華の鎖 瑞人ルート感想」

 
蝶の毒 華の鎖 サウンドトラック





以下、ネタバレです↓







おっす。おら百合子。世間知らずのお嬢様だぞ☆

次におらが狙うのは、腹違いのお兄ちゃんだぞ☆

お兄ちゃんは綺麗な顔してほわんとしてて、
優しくってとっても素敵な人なのだ。髪だって洗ってくれるんだぞ。

でもね、いーーーーーっつも花街にいってうはうはしてんのよね。
お前今のうちの状況考えろよ傾いてんだぞぶん殴んぞごるぁ!

まあ、絵の世界に行くの反対されちゃったからこんなんなっちゃったんだけどさー。

て、え?今なんつったの?
ほんとのピーじゃないの?
なぜ音消したかって?いやなんとなく。
ネタバレしたらあれかなと。

て、は?
女として見てたって?
いや、ちょ、待てや。聞いてないし。



そんな瑞人役は平井達矢さん。
なんつーか、お兄ちゃんつったら平井さんだよね。

浮世離れしてんだけど、実は熱い想いを秘めているのよ、このお兄ちゃんは。
それがまたね、平井さんのお声にぴったりなのよ。

ハッピーエンドがね、なんとも切ないのよ。
血のつながりはないんだけど、戸籍上は兄妹なわけじゃない?
なので、この二人は結婚できないのよ。
「中に出してもいい?」に、ぐっときました。


あと、バッドエンドで秀雄(童貞)との3Pがあるんだけどさ、
なんで二輪挿しなの?なんでサンドイッチじゃない?
おばちゃん乙女ゲームで二輪挿し初めてだよ。

平井さんなので、バッドエンドすっげー病んだのくるのかなと思ったんだけど、
それほど病んでなかったです(私基準)






posted by 飯田橋 at 08:14| Comment(0) | 乙女ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

「蝶の毒 華の鎖 藤田ルート感想」

 
【送料無料】蝶の毒華の鎖公式ビジュアルファンブック






以下、ネタバレです↓





おっす。おら百合子。
世間知らずのお嬢様だぞ☆

次に狙うのは、家令の藤田だぞ☆
藤田はハーフなんだぞ☆

無理やり映画に連れてって、立ち見で見えないからっておんぶしてくれたのだ。
うわ。藤田の匂いにどきどき。
藤田、この匂いって、加齢臭じゃね?
なんかめっちゃ体臭きつそうな顔してんじゃん(偏見です)

常に、家のためだお嬢様のためだ言って自分の気持ち言わないでよー、
執事だからしょうがないのかもしんねーけどよー。
鉄仮面はいだらはいだですんげー女々しい性格してやがんの。
おめーマジでぶん殴んぞごるぁ!!!

まーなんだかんだあって、想いを通じ合わせて、
いやんもー藤田ったら女々しいくせしてやることは早いんだから、きゃは☆

て、いてーーーーーーーーっ!!!!
てめーいてーよ!
て、なにそのでかさ!!!腕ぐらいあるんだけど!!!


そんな藤田役はチアノーゼ三太夫さん。
いつもの人殺しのようなお声ではなく、やさしく落ち着いたお声にうっとりです。
こういうトーンのお声好きだな〜。

にしても、バッドエンドのチアノーゼさんのいっちゃってる声に、ぶはってなりました。
だって、普段のチアノーゼさんのお声って、雄って感じじゃん。
役もどっちかっていうと、雄っぽいの多いじゃん。
そういう方の、役とはいえ母乳を浴びてあへあへ言ってるお声に、
声優さんてすげーよなって、改めて思いまちた。

私藤田ルート結構好きなのよ。
執事とお嬢様ですよ。許されない恋なわけよ。どきどきよね。
なんだけど、すべて母乳でぶっとびました。
腕の太さ+絶倫より、母乳ですわ。
友達にゲームの感想聞かれたら、真っ先に母乳がさーって言っちゃうと思います。







posted by 飯田橋 at 11:39| Comment(0) | 乙女ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

「蝶の毒 華の鎖 秀雄ルート感想」

 




以下、ネタバレです↓







おっす。おら百合子。
没落しかけの華族の世間知らずのお嬢様だぞ☆
おてんばいらずらだいすきかけっこすきっぷだいすきなんだぞ☆

家が破産寸前だってーのにおらの誕生日ぱーちー開いて何考えてんだようちの親どもは。
は?これおらの結婚相手決めるためのぱーちーなのか?
ちょ、聞いてねーし。
どさくさまぎれにとーちゃんは殺されちゃうし、
借金ちゃらにしてやるから俺と結婚しろっつー成金は出てくるし。

とりあえず、まずは幼馴染の秀雄に決めた!

秀雄は軍人さんなんだぞ☆
見た目いかにも真面目くさそーっつーか頭かちかちそうっつーか神経質そうっつーか。

むかしは優しかったのに、最近冷たいんだ。くすん。

え?おらのかあちゃんのせいで秀雄んちと仲悪くなったのか?
しかも秀雄に婚約者がいるの?それもおらのかあちゃんのせいなのか?

でもなんだかんだ言って秀雄昔と変わらず優しいし、かばってくれるし。

え?シベリア行っちゃうの?
しかも自分から志願しやがっただと?
なんでじゃごるぁ!!!

なんつーか、障害があった方が燃え上がるっつーの?
想いを通じ合わせてやっちゃった☆きゃは

え?秀雄チェリーなの?
しかもこいつ、乳吸っただけで出しちゃったよ?
しまいには、慣らさないで突っ込みやがったぜ?
大丈夫かじゃねーよ!いてーんだよこのチェリーがよ!!!


そんな秀雄役は、須賀紀哉さん。
ぶっちゃけ、須賀さん目当てで購入しました。

私ね、須賀さん出演の乙女ゲームプレイするの初めてなのよ。
てか、表の名前でも、あんまし乙女ゲームに出てらっしゃらないよね?
もっといっぱい出てほしいな〜。
最近BLにお呼ばれしてるので、うれしい限りでございます。

なんつーか、秀雄がおっぱいちゅーちゅーしてるのを見て、
いつもおぱーい言ってる人がおっぱい触ってるわ、うふふってなりました。


で、この秀雄ですが、攻略キャラの中では一番まともなんじゃないかなと。
え?剃毛。いや普通でしょ(違います)

ハッピーエンドの秀雄がまー人が変わっていて、
幸せそうでなによりです。
にしても、あれ絶対ほかのテントに聞こえてるよな。






posted by 飯田橋 at 22:43| Comment(0) | 乙女ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。